建設業許可

許可の種類

建設業許可が必要となる工事

建築工事一式以外:
1件の請負代金が500万円以上(税込)
建築工事一式:
1件の請負代金が1,500万円以上(税込)又は、木造住宅で延べ床面積が150㎡以上

知事許可 or 大臣許可

知事許可:
すべての営業所が1つの都道府県内にある
大臣許可:
2つ以上の都道府県にそれぞれ営業所がある

ここでいう「営業所」とは、少なくとも次の要件を備えているものをいい、単なる登記上の本店・事務連絡所・工事事務所・作業所などは、この営業所に該当しません。

一般or特定フローチャート

元請工事を行う
no
一般建設業
↓ yes
1件の元請工事について、下請契約金額(税込)の合計が、
建築一式工事の場合:4,500万円以上
それ以外の工事の場合:3,000万円以上

no
↓ yes
特定建設業